技能検定

石川県職業能力開発協会 > 技能検定 > 技能検定試験

技能検定試験

技能検定制度は、働く人々の持っている技能や知識を一定の基準により検定し、これを公証する国家検定試験です。昭和34年度に初めて5職種について実施されて以来、現在111職種について行われています。技能検定の合格者は、社会的に高い評価を受け、各職場においてそれぞれ優れた業績を挙げています。

実施公示職種

令和2年度試験日程

項目前期後期
受検申請の受付2020年4月6日(月)から
2020年4月17日(金)まで
2020年10月5日(月)から
2020年10月16日(金)まで
実技試験問題公表2020年6月1日(月)2020年11月27日(金)
実施2020年6月8日(月)から
2020年8月9日(日)まで※
2020年6月8日(月)から 2020年9月13日(日)まで
2020年12月4日(金)から
2021年2月14日(日)まで
学科試験2020年7月12日(日)※
2020年8月23日(日)
2020年8月30日(日)
2020年9月6日  (日)
2021年1月24日(日)
2021年1月31日(日)
2021年2月3日(水)
2021年2月7日(日)
合格発表2020年8月28日(金)※
2020年10月2日(金)
2021年3月12日(金)
受検案内技能検定案内
受検案内ポスター
技能検定案内
受検案内ポスター

※金属熱処理を除く3級職種が対象

技能検定試験の実施

技能検定試験は、実技及び学科の両方があり各都道府県において職業能力開発協会が実施にあたっています。両方の試験に合格した場合(免除制度があります。)、合格者には厚生労働大臣(特級、1級及び単一等級)及び石川県知事(2級、3級)から合格証書が交付され「技能士」と称することができます。

また、技能検定はキャリア形成促進助成金(職業能力評価推進給付金)の支給対象資格試験になっています。

 

 

厚生労働省からの委託により、ものづくりマイスター派遣による検定課題を活用した実技指導を実施しております。詳しくは左記のロゴからご確認ください。

クリック→

技能検定の等級区分

特級の技能検定管理者又は監督者が通常有すべき技能の程度
1級及び単一等級上級の技能労働者が通常有すべき技能の程度
2級中級の技能労働者が通常有すべき技能の程度
3級初級の技能労働者が通常有すべき技能の程度
基礎級基本的な業務を遂行するために必要な技能の程度

試験実施の流れ

受検申請について

受付期間内に、受検申請書と受検手数料納付内訳書及び受検手数料(現金)を添えて、当協会まで提出してください(免除となる試験の手数料は不要です)。

※郵送の場合は、受検手数料は現金書留でお願いします。

※受検手数料を振込みされる場合は、受検申請書受理後、職業能力開発協会より振込み依頼書を送付させていただきますので、そちらに基づき振込をお願い致します。

受検申請書について

  • 申請書用紙は当協会で配布しています。
  • 申請書の記入にあたっては申請書裏面の「記入上の注意」をよく読んでください。
  • 申請書には写真を貼付けてください。(但し実技、学科両方免除の方は必要ありません)
  • 免除資格者はその証明書を添えてください。
  • 申請書を受付けた後はいかなる理由でも手数料をお返し出来ません。
  • 資格・経験年数等申請に偽りがあったときは受検を取り消すか、又は合格を取り消すことがあります。
  • ※石川県外からの受検希望者はなるべく自県にて申請頂きますようお願いいたします

 

お問い合わせ

石川県職業能力開発協会 検定課

〒920-0862 石川県金沢市芳斉1-15-15
TEL 076-262-9020 FAX 076-262-3913

PAGETOP